HOME > 注目商品 > 振動発電デバイス「EVEH」

振動発電デバイス「EVEH」

振動発電デバイス「EVEH」はエレクトレット特性を利用し
身の回りに存在する振動により発電するデバイスです。

◆エレクトレットとは
半永久的な電荷を持つ誘電体(絶縁体)のことで、イギリスの物理学者Heavisideが永久磁石に倣いエレクトレットと名付けた。
1920年代に当時日本海軍大学校の教官だった江口元太郎博士が、世界で初めて熱荷電法によりエレクトレットの作製に成功した。

 

 

 

 

エレクトレット電極に電極を対向させると、誘導電荷が発生します。電極が振動でスライドすると、誘導電荷が移動し、交流が流れます。

特徴

・静電誘導発電方式
・高出力で各種センサ、無線システムの動作が可能
・小型で狭小スペースに設置可能
・重さ3.7gで様々な場所に対応可能
・高電圧出力:~70V
・高インピーダンス出力:15MΩ

仕様

発電量(AC) 70γw異常
※振動環境、周波数30Hz、加速度0.15G、25℃、50%RHの場合
入力振動周波数 30Hz
※カスタマイズにより入力振動周波数う10~80Hzに対応できます。発電量は入力周波数により増減があります。
入力振動加速度 0.15G以上
使用温度範囲 -20℃~+65℃(但し、氷結・結露しないこと)
外寸寸法 幅20.5mmX奥行20.5mmX高さ4.1mm
質量 3.7g

お問い合わせ先

この製品については、当社 電子材料部までご連絡ください。

TEL :03-3661-3124

ページトップへ