HOME > 社長挨拶

社長挨拶

当社は文政11年(1828年)、安土桃山時代の武将・小西行長の流れを汲む小西安兵衞が、薬種・染料問屋「小西安兵衞商店」として日本橋で創業いたしました。

明治維新以降は海外からの化学品輸入販売を始め、国内の化学工場、製紙工場、銀行等の設立に参画、戦後の日本の経済発展に大きく貢献すると共に、化学品専門商社として第一線を歩み続けてまいりました。

大正10年(1921年)11月15日に「株式会社小西安兵衞商店」と法人組織に改組、昭和46年(1971年)に現社名「小西安株式会社」にいたしました。

8代目社長を務める私は、創業当初から伝わる社章「小西行長の旗印(かねくろぼしと読み、いの一番の意)」と社是「信用は資本なり」に加えて、「信用と信頼」を現代に生きる重要な理念だと考えております。190年という長い歴史の中で培われた信用とその先にある信頼を胸に、日々の業務から企業としての責務を全うし、内部統制室、地球環境室、安全保障貿易管理室を活用することによりコンプライアンスと地球環境保全向上を引き続き徹底してまいります。

これからも基礎化学品を軸に、情報通信原材料、医農薬等を取り扱う、世界No.1の化学品専門商社を目標として、今後も国内を中心に、シンガポール、マレーシア、中国上海、タイ現地法人及び台湾支店を活用したアジア圏への海外展開を積極的に行い、進化し続ける社会に必要とされ続ける企業を目指します。

また関東ソーダ販売同業会副会長、東部硫酸販売同業会会長等の立場から、各業界に寄与し業界全体のさらなる発展のために日々邁進していく所存です。
今後ともより一層のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 

ページトップへ